2015/01/23

Talent Model

Story

美人時計「えりな」ディープガールとして活動中の仏像オタクガールが目指すは全国デビュー!

アニメや仏像が好きな北九州在住のえりなさん。役者として全国デビューを目指しSHOWROOM配信をスタート。2014年はSHOWROOMのイベントを通じてディープガールメンバーやバニラエア公認香港レポーターに選出され着々と活動の幅を広げています。明るくハキハキとインタビューに答えてくれました。

image

配信スタートから駆け抜けた一年間

■飛び込んだSHOWROOMという未知の世界

美人時計に所属したのが春か夏で、これからどんな活動をしようかという模索中に事務所の方に声を掛けてもらったんです。
最初はどんなことをするのかよく分からなかったけれど、『何か凄いことになりそう!飛び込んでみよう!』と思ってすぐSHOWROOM配信を始めました。

■星を1つもらえることの嬉しさをいつまでも忘れずに

最初は趣味である仏像の紹介をしたり、今思うとなかなか盛り上がりにかける配信をしていました(笑)。
みんなジーっと聞いていて時々星のアイテムがパラパラっと飛んでくる、そんな感じ。それだけでものすごく嬉しかったのを覚えています。
今でこそルームに入った瞬間に星をありったけ投げてくださる方もいるのですが、あの頃の感謝の気持を忘れないように配信しています。ずっと配信しているうちに楽しくなってきて、気付けばSHOWROOMが生活の一部になっていました。続けることによって自分の目標が叶ったり、得られるものがどんどん増えていくのが楽しくて…。その結果がディープガール選出やバニラエア公認香港レポーターです。

実は結構悩みながら進むタイプ

■イベントで結果が出ないと申し訳ない気持ちに

ランキング型のイベントで負けてしまうのはやっぱり悔しいです。そこまで応援してくれた方たちに申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまいます。それも次のイベントで頑張るモチベーションになっているのかもしれません。

■感極まって涙してしまうことも

イベントに参加している時はいろいろ試行錯誤しながら配信を頑張っていますが、それでも他の参加者とのポイントが離れていったりすることがあって。発散する場所が無くて、感極まって配信中に泣いてしまうんです。
でもそんな時も支えてくれる檀家さん(ファンの方)が、時に優しく時に厳しく声を掛けてくれるので、それがあるから配信を続けられているんだと思います。
そしてそれを乗り越えて何かを形に出来た時が最高に嬉しいです!

image

今ではいろいろな大役を担う大物に成長

■第4回ディープガールに見事選出

人気の配信者が大勢参加していたので、本当に大変なイベントでした(笑)。正直、私に決めてもらえると思っていなかったんです。テレビ出演当日は応援してくれるみなさんからの応援を形にしなければという意気込みと同時に、無理かもなぁという不安な思いで東京に向かったことを覚えています。
でも東京に行ってヒロミさんに会えるだけスゴイことだから楽しもう!と、あるタイミングで切り換えられて。それが良い形になったので本当に良かったです。ディープガールとしての活動を夏だけで終わらせないように、最近始まったイベントを頑張って復活特番とCD発売してオリコン10位に入りたいです!
(※ ディープガールリターンズ!〜目指せオリコンTOP10~

■バニラエア公認香港レポーターとして香港へ!

レポーターとして4泊5日で香港に行ってきました。学生の頃に上海に一ヶ月研修旅行をした経験があって、自信を持って行くことが出来ました。
食べる取材の方が多かったかもしれません(笑)。印象が強かったのは、健康工房というお店の取材で「豚の肺のスープ」を飲んだことです!店員さんが健康状態を診てくれて、私に今一番合うのはこれだよ、と。コンソメスープみたいで意外に美味しかったです。後は撮影で観光地の百万ドルの夜景も見ました。今回の取材が公開されるのが楽しみです。
自由時間では、当初の日程に無かったオープンバスでの観光の時間を担当の方が入れてくださって…オープンバスに乗って香港の街の看板をくぐるというの、実は香港で一番やってみたいと思っていたので嬉しかったです。
それから女人街の方に行ってお買い物をしたんですが、中国語で声を張りまくって交渉しました。端から見たら怒鳴っているように見えたかも(笑)。でも努力のかいがあって、ばらまき用のお土産をたくさんゲット出来ました!

image

2015年も全国デビューの夢に向かって

■今年の目標は上京すること!

SHOWROOMを始める時から、より多くの人に知ってもらうことが目標でした。
九州の売れない役者でやりたいことをやれずに生きていた私が、今はたくさんの素晴らしい経験をさせていただいています。やはり東京と比べると福岡は出来ることが限られてしまうので、今年は節目だと思って上京を目指してしっかり頑張ります!

■応援してくれているファンに一言

いつも口下手で、思ったことや感じたことが上手く伝えられずみんなに迷惑をかけたり、ぷんぷん怒ってしまうこともあって…ごめんなさい。付いてきてくれる檀家さんには感謝の気持でいっぱいです。
これからもマニアックな配信ばかりしていきますが、良かったら応援してください。

Name
第4回ディープガール えりな
Room
えりなう。