2015/02/06

Idol

Story

「あやまんJAPAN・愛菜」ソロ配信で『どるわんグランプリ』3位入賞!

「第1回どるわんグランプリ」で見事3位に入賞した愛菜さん。5人組ユニット『あやまんJAPAN』のメンバーとしての活動時とは違う一面が見られる、ソロ配信の思い出をお聞きしました。

image


第1回どるわんグランプリ
SHOWROOMを代表するアイドル達により開催される「第1回どるわんグランプリ」!
どるわんグランプリにエントリーできるのは、アイドルがひとりで配信するルームのみ★
グループでいるときには見れない、意外な一面が見れちゃうかも?!
名誉ある初代グランプリに輝くのは誰だ!


あやまんJAPANをもっと沢山の人に知ってもらうために参加を決意

今回イベントに参加しようと思ったきっかけは、所属しているユニット「あやまんJAPAN」の周知活動をしたいと思っていたからなんです。
私たちは5人組で活動しているんですが、いまだにデビュー当時の3人組だと思っている方が多くて。メンバーの脱退や、私含む3人の新メンバー加入を経て5人になったことを知らない人に、もっともっと知ってもらいたくて参加しました。

image

ガンプラ作りでファンと絆が深まった

イベントが始まってから最初はずっと1位か2位で突っ走ってました!ほぼ毎日配信しましたね。他のお仕事が入ってしまい出来なかったのは3日だけなので、もし出来ていたら…と今思うとちょっと悔しいです。
もともとガンダムが好きなんですが、配信中に話の流れでガンダムのプラモデルを作ることになって(笑)。
ファンの方からプレゼントしてもらったガンプラが手付かずだったのでちょうどいい機会でした。1回の配信時間は2時間までという決まりがあったので、時間いっぱい黙々とガンプラを作り続けて、分からない部分があったらみんなに相談して一緒に完成させました!「今のが作り終わったら、次はこれ作ってね~」と新しいものを送ってくれた方もいたり…たぶんみんなもそれが楽しかったんじゃないかなぁと思います。3週間弱の期間内に4体を完成させました。

image

知名度上昇でTwitterのフォロワーも急増

配信することは全く苦じゃなかったし、むしろ良いことが沢山ありました!
イベントがきっかけでファンになってくれた方が沢山いて、Twitterのフォロワーが300人位増えたんです。フォロワーだけじゃなく、リプの数も増えました。配信の感想をリプで送ってくれるのが嬉しくて次の配信のモチベーションになりました。
とにかく、「こんな子があやまんJAPANにいるんだ!」という認知をしてもらえたこと、そしてあやまんJAPANのことを知ってもらえたことが何より嬉しかったです。

image

「あやまんJAPAN」は六本木のご当地アイドル!

2014年11月12日に、5人になってから初めてのCDシングル「DDD~どこでも誰でも大丈夫~」を発売したので、それを完売させたいです!
実は私たち、六本木のご当地アイドルとして売っているんです!六本木のショータイムのある飲み屋さんで、ショーの合間に出させてもらってます。
まずはCD完売を目指して頑張っていきます!

image


SHOWROOM

Twitter - @Chibi_CHAR

Blog


Name
めんそ〜れ愛菜
Room
めんそ〜れ愛菜fromあやまんJAPAN