2015/02/16

Talent Model

Story

「魔界の主」信念を持って、世界有数のデザイナーを目指しまい進中

イベント「ミスSHOWROOM No.1決定戦」で1位を獲得した 魔界の主 さん。
リラックマとシルバーアクセサリーをこよなく愛する彼女からこれからの展望をお聞きしました。自分の信念をしっかり持っている部分や、ファン思いの部分が垣間見える彼女を応援したくなるインタビューです。

image


ミスSHOWROOM NO.1決定戦
SHOWROOMで一番輝く女性、ミスSHOWROOMは誰だ!!レベル30到達でミスSHOWROOMの座をGET!!そして今井華さんMCのSHOWROOM公式スタジオ特別番組に出演決定!また、その他にもレベルを上げると色々なご褒美が待っています★ミスSHOWROOMを目指して日々配信する彼女達を応援しよう!


常に切磋琢磨する姿がリスナーにも伝わっている

■分からないことはリスナーさんからレクチャーを受けて克服!

元々ツイキャスを1年前くらいから配信していました。SHOWROOMを紹介してもらって配信をスタートさせたのが9月で、現在も両方で配信しています。
最初はやはり分からないことだらけでしたが、リスナーさんがシステムについていろいろ教えてくれたので助かりました。Twitterでフォローしてくれている方が星の集め方をリプで教えてくれたり…そういうタメになるものはリツイートさせてもらって、私からも他の方に発信しました。リスナーとしてもいろんな配信を見てみて、3ヶ月くらい経ってやっとSHOWROOMについて良く分かってきた感じです。
PCのスペックを上げるやり方も教わって、同時配信も出来るようにしてあります。でも、SHOWROOMでイベントに参加している時はSHOWROOM1本でガッツリ配信しますよ(笑)。

■「丁寧に・平等に」の姿勢を大切に

SHOWROOMやツイキャスはネットを通していても対人コミュニケーションだと思っているので、「リスナーさんとの絡み方は丁寧にすることが当たり前。見にきていただいている。」という気持ちを常に持って、失礼のないように…という意識でやっています。
例えばSHOWROOM初心者の方がルームに来てくれて「使い方が良く分からない」という時は、自分の話を一旦止めて説明しています。ただしTwitterやファンルームは基本ほったらかし。
なぜかと言うと、一人にリプを返してしまうと全員に返してあげなきゃ平等じゃなくなってしまう。でも仕事もしながらそれをやり始めると色々なことが中途半端になってしまいそうで。

なぜかツイキャスは敬語の配信者が少ないんですよ。理由はユーザーの年齢層とかいろいろあると思うんですけど…。それが悪いことだとは思わないんですが、私はなるべく敬語で配信するようにしています。
リアルな生活の場面での話をすると、以前仕事で初対面の方たちと集まった時に敬語を使えない人が多くてビックリすることがあったんです。あくまでビジネスの上では距離を置いているわけでは無いけれど、しっかりしたいという気持ちが人一倍強いです。私、結構ガンコかもしれませんね(笑)。

image

リスナーは家族同然!ファン思いな一面

■ファン同士で仲良くしているのを見ると嬉しい

アパレルの仕事をしているんですが、ファンの方がショップに来てくれることは多々あります。しかも私の好きなリラックマのプレゼントを持って来てくれるんです!
ロックな感じのファッションの方も結構いらっしゃいますね。家族ぐるみや夫婦・恋人同士…昔から応援してくれている女性は娘さんを連れてきてくれたり。ファン層は老若男女幅が広いですね~。私に会いに来てくれる方は大体「パンチ効いてるなぁ!」という感じの印象(笑)。

ファンの方たちにもみんなで仲良くなってほしい。私からしたら全員家族みたいな感じです。
実はたまにみんなのTwitterを覗きにいっていて、ファン同士で絡んでいるのを見ては「うんうん、仲良くやってるな。」と。文字通り「主」ですね(笑)。

■「私のために申し訳ない…」と思っていた気持ちを昇華できた瞬間

女性って感情が豊かで、何か一つのことで昂ってしまうことってあると思うんですが、私の場合ギフティングしてもらうことが嬉しいを通り越して苦しかったんです。今もそうなんですけどね(笑)。
イベントに参加している時なんかは「私のために使わなくても良いんやで!もっと他のことに使って良いんだよ~!!」と思ってしまうくらい。以前、初めてタワーを投げてもらった時に号泣してしまって。「これはもうイベント勝つしかない!!」と吹っ切れて、それから毎日欠かさず配信しました。

image

SHOWROOM配信開始から、たった3ヶ月でイベント優勝

■寝る間も惜しんで全力配信!

実は当初は別イベントに参加しようとしていたんですが、ミスコンイベントページを見つけた瞬間コレだと思ってすぐに参加しました。イベント参加中は、次の日どんなに早い時間から仕事や予定があっても朝5時頃まで配信して、朝8時~9時に起きるみたいな生活になっていましたね。
SHOWROOM歴がそんなに長くないし、人気の配信者が参加していて不安にもなりました。たぶん追い越されちゃうなぁと思いながらも毎日頑張って配信しているうちに、ランキングトップの方の背中が見えてきて、ある時からずっと1位をキープできました。
優勝できたら1つ自分の目標をクリア出来るということだと思って、妥協は一切したくなかったです。

■ファンのみんなも全力で応援してくれた

朝から応援してくれて会社に遅刻してしまった方もいたり、お昼休みに星をマックスまで貯めて夜の配信にスタンバイしてくれたり、ファンのみんなが本当に頑張ってくれたんです。もともと、寝ている時間が惜しい、寝ている時間があるなら起きていて何か有効に使いたいと思っているくらいなので全く苦にはならなかったですね。
でも最後の日は、やらなきゃ追い抜かれてしまうと思い怖かったです。配信スタート出来たのが夕方の5時だったので、そこからはもう時間ギリギリまで目一杯配信させてもらいました。

目標は世界有数のデザイナーになること

■有名なデザイナーになって、両親をビックリさせたい

メディアに出て目立ちたいと思っているわけではないんです。ゆくゆくはデザイナーとして働くのが目標です。シルバーが大好きで今までも勉強してきたんですが、2015年からは本格的に2年ぐらいかけてデザインの勉強をする予定です。シルバーって奥が深くて、勉強することが沢山。周りに負けないように頑張りたいです。 タイミングを見て、デザイナーとしてデビューしたい。

あと車好きとしては、ランボルギーニに乗りたいんです!いつか絶対手に入れると心に決めています。親にすごく迷惑かけてきたから、死ぬまでに乗せてあげたいなぁと思って。
もっともっと成長して、突然ランボルギーニに乗って実家に帰って、両親をびっくりさせたいです。特に父も車好きなので、驚きすぎてぶっ倒れてくれたら面白いですね(笑)

■応援してくれるファンへ一言

いつもありがとうございます。
飽きるまで付いてきて欲しいかな、と思います。
これからも私の出来る限り見てくれている方を楽しませるので、飽きないうちはみんな付いてきてくれたらそれで十分幸せです。

Name
魔界の主
Room
魔界の主