2015/02/20

Idol

Story

「柚之原りえ」第1回どるわんグランプリ2位を獲得した”ビビリの組長”の野望は世界進出!

"世界で一番!ビビりの組長"こと 柚之原りえ さん。2013年に宮崎県から上京し東京で活動中です。まっすぐな瞳が印象的な彼女のこれからの目標をお聞きしました。

image

ライブ会場では見られない、SHOWROOMでの“りえちょ”の姿

■リアルのライブ会場では出来ないことが実現できる楽しさ

最初は、機械音痴でPCの設定からかなり苦戦しました。さらに何を話せば良いか分からず、全く盛り上がらなくてグダグダだったんです。でも、イベントに参加するようになってからは閲覧人数もグッと増えて配信がどんどん楽しくなりました。
ライブが中心の活動をしているので、配信中に歌をやるとファンの方が喜んでくれるんです。SHOWROOMではライブでやる以外の曲を歌ったりしています。支援ゲージで何か達成したら歌うとか、お誕生日の方のために歌ったりとか…毎回の配信終わりには、エンディングソングを歌っているのが好評です。

■配信は自作のコーナーを作ってファンとコミュニケーションを

ステージ以外の場所でも姿を見られるのが嬉しいと言ってくれるのが配信のモチベーションですね。ライブではひたすら歌ってちょっと喋ってと限られた時間で限られたことしか出来ないですが、SHOWROOMでは自由にやってます。
モノマネをやったりスイーツコーナーをやったり…ファミリーマートのスイーツが好きなので、自分で調べて食べ比べをやったのは楽しかったです。
SHOWROOMを始めてからおしゃべりが上手になりました。ファンからも以前とは違うとお褒めの言葉をもらえてます。アイドル枠じゃなくてお笑い枠じゃないの?なんて言われることも(笑)。
ずっと私のことを応援してくれている方には新たな一面を見てもらえるし、新しい方にも出会えるので配信を始めてから良いことばかりです!

SHOWROOMイベント「第1回どるわんグランプリ」に参戦!

■思い切って挑戦


第1回どるわんグランプリ
SHOWROOMを代表するアイドル達により開催される「第1回どるわんグランプリ」!
どるわんグランプリにエントリーできるのは、アイドルがひとりで配信するルームのみ★
グループでいるときには見れない、意外な一面が見れちゃうかも?!名誉ある初代グランプリに輝くのは誰だ!


配信を始めたのが2014年10月なので、どるわんグランプリに参加した時はまだSHOWROOM歴3ヶ月目でした。
最初ファンのみんなに参加しようかなという話をした時は「上位を狙うのは難しいんじゃない?」という声が多かったんです。
でもSHOWROOMイベントでタイトルを取ったことが無かったので、挑戦してみたくて。思いきって参加しました。

■みんなで寝不足になりながらも毎日配信

アイドルユニットの中から単独で出ている方も多くいたので最初は不安でしたが、ファンのみんなが応援してくれて配信を続けられました。
他の仕事をしながらだったので深夜帯に配信することが多かったのですが、絶対に毎日やると決めていたので頑張りました。仕事が終わってからタクシーで急いで家に帰って、夜11時から配信スタートしたり。私もファンのみんなも寝不足と闘いながら必死でした(笑)。

image

2位を獲得!

■辛い壁も乗り越えられた

実は結構ネガティブで自信が無かったので、まさか2位になれるとは思っていませんでした。配信すると告知した時間に必ず来てくれて、配信に付き合ってくれたみんなのおかげですね。
振り返ってみると今まで参加したイベントの中で一番辛いイベントでしたが、いつもすぐへこたれてしまう自分がなぜか楽しみながら頑張れたのは、独りの戦いじゃないと思えたからです。星が流れているのを見ながら、コメントを読んでみんなと会話しながら楽しめました。そしてイベントが終わって2位という結果に、ファンのみんなが喜んでくれたのが何より嬉しかったです。

■贈ってもらった言葉が宝物

イベントに参加中、順位を気にしてた私に、ファンのみんながくれた激励の言葉が一つ一つすごく嬉しくて覚えています。
「順位は気にするな、楽しんでやってくれれば良いんだよ。」
「ファンはりえちょの楽しい配信を見て、楽しみながら応援したいから順位なんて気にしなくて良いよ。」
「点数稼ぐのは俺らの使命だから!」
本当に名言揃いで、おかげで心折れずにイベントを終えることが出来ました!

image

目標は国内のフェス出演から海外進出まで!

■活動の幅をどんどん広げていきたい

3月にソロ活動1周年&生誕祭のファーストワンマンライブがあるので、まずはこのイベントを無事成功させたいです。満員に出来るよう頑張ります!

今後は国内の大規模なフェスに出てみたいと思っています。個人ではそういったイベントに出るチャンスがなかなか無いですが、飛躍出来るよう努力していきます。
SHOWROOMなら海外の方にも見てもらえるのが良いですね!イベントでシンガポールに行ったことがあり、その時に海外のファンができました。それから、配信する時には最前列に5名くらい見てくれてます。コメントは英語だったり翻訳機を使ってくれたり。
これだけでも嬉しかったんですが、やっぱりこうやって応援してくれている方にも生のパフォーマンスをみてもらいたいと思うようになり、海外ライブ実現を目指しています。

■応援してくれるファンに一言

私も気楽にやるので、そんな気持ちでルームにきてもらえたら嬉しいです。 モットーは「楽しむ!」なので、これからも一緒に楽しい時間を過ごしましょう!


★柚之原りえオフィシャルサイト

★BLOG|ちょるるん滞在記

★Twitter|柚之原りえ


Room
柚之原りえのビビッ!てroom