2016/09/28

Event

Story

藤井貴大さん、いしわたり淳治さんの作詞レッスンを受けて「自分の中で作詞についての考え方が変わりました」

image
※右:いしわたり淳治さん 左:藤井貴大さん

8月にSHOWROOMで行なわれた、ソニーミュージック初の音楽スクール「SONIC ACADEMY」のスペシャルレッスンが受けられる権利をかけたイベント。9月某日、元SUPERCARのギタリストで、チャットモンチーやねごとといったアーティストのプロデュースや、Superfly「愛をこめて花束を」の作詞などを手掛けた、いしわたり淳治さんによる作詞の個人レッスンが、受講権を獲得した藤井貴大さんに行なわれた。

「作詞ってなに? いい歌詞ってなに?」

レッスン序盤。鋭い視線とともに、いしわたり淳治さんから藤井貴大さんにそんな問いかけが行なわれます。張り詰めた空気の中で、言葉に詰まる藤井さん。SONIC ACADEMYのレッスンは、数多くのアーティストを輩出してきたソニーミュージックだからこその実践的かつ実力を鍛えあげるもの。特にいしわたりさんの講座は、本気で作詞家を目指している人たちが受講するということで、お手軽なテクニックではなく、詞を作ることの本質に迫るような内容が展開されます。

image

しかも、藤井さんの作品「あの場所で」の歌詞を眺めながら、いしわたりさんは歌詞のよくないところを指摘。変えるべき言葉、追加すべき文言など修正例をその場で提示して、歌詞にリアリティ、臨場感を生んでみせると、作品を作った藤井さんも思わず声を上げてしまいます。緊張感の中で、時に笑いを織り交ぜながら歌詞の構成方法を解説していく、いしわたりさん。その講義は、瑞々しい感性だけでは伝えきることができない情景を、言葉へと変えてリスナーに伝えるために必要なことが散りばめられていました。

image

「じゃあ、“バク転駐車場”で物語を作ってみて。」 「次に“東京タワー冷蔵庫”で物語作ってみて。」

講座の後半には、こんなお題が出されます。いしわたりさんを前にして、必死に頭をフル回転させて想像力を働かせる藤井さん。そして思い浮かんだイメージを言葉にすると、今度はいしわたりさんが細かいところまで指摘します。千本ノックのようなトレーニングはとにかくハードですが、「自分で考えることが大切」と、いしわたりさんも藤井さんにとことん付き合います。音楽シーンに確かな足跡を残してきた先輩アーティストが、若き才能に次の音楽シーンを担うような存在になってほしいという思いを込めて指導している姿。そんないしわたりさんの思いが伝わってくるかのような光景でした。

image


■ 藤井貴大さんインタビュー

── なぜ、このSONIC ACADEMYコラボイベントに参加したいと思ったんですか?

藤井さん:まず、SHOWROOMの新機能「パフォーマンスタイム」を使ってみたかったんです。で、もしかしたらレッスンを受けられるかもしれないという期待もありつつ……。そんな動機でした。

── 実際、このパフォーマンス機能を使ってみていかがでしたか?

藤井さん:曲の尺ってまちまちなので、最大5分間というパフォーマンス時間がもうちょっと長くてもいいのかなって思いました。ただ、使ってみてルームのフォロワー数は増えた気がします。あと、これって、選ばれた基準ってなんなんですかね? 参加者の配信って全部観られたんですか?

SONIC ACADEMYスタッフ:もちろんみんな観ました。その中で、一番、雰囲気があるなって思って、藤井さんを選ばせていただきました。

image

── SONIC ACADEMYの方々に、才能を見出されたわけですね。

藤井さん:嬉しかったですね。何かには選ばれたいって思っていたんです。ただ、教えていただいたいしわたり淳治さんのことを実はあまり存じ上げなかったんです。でも後からSuperflyさんとかSMAPさんの作品を作られていることを知りまして……(恐縮)。

── なるほど。では実際、レッスンを終えていかがでしたか?

藤井さん:作詞って頭の回転がいるんだなってあらためて思いました。国語でした。でも自分の中で作詞についての考え方が変わりましたね。名詞について考えたり。今後は、あまり意識しなかったものを意識するようにして、教わったものを作品に生かしていきたいです。

── いしわたりさんのレッスンで習ったものを生かして、今後の楽曲作りに期待しています! ありがとうございました。

藤井貴大オフィシャルTwitter:https://twitter.com/TakahiroFujiiLJ

藤井貴大の今日は半音下げで!:https://www.showroom-live.com/0baad639155


今回のいしわたり淳治さんのレッスンで、確実に次へのステップのきっかけを掴んだであろう藤井さん。今後の活動にも大いに期待されます。

そして、数多くのアーティストに的確なインプットを与え続けているいしわたり淳治さんのプロデュース力の高さが、改めて実感されるレッスンでした。

そんないしわたり淳治さんの作詞講座が、“ソニックアカデミーフェス2016”にて受けられます。ソニックアカデミーフェスとはソニーミュージックが提案する音楽人養成講座フェス。

今年で3回目を迎える本フェスの顔ともいえる、いしわたり淳治さんの作詞講座に5名様をご招待いたします!

日時:10月15日15時〜16時半@SME乃木坂ビル

募集方法:メールにて受付致します(抽選)
sonicacademy-03@sonymusic.co.jp
上記メールアドレスまで、件名に「SHOWROOMプレゼント希望」と明記の上お名前と性別 年齢を明記の上お申し込みください。

申込締め切り:10月7日(金曜日)まで

※プライバシーポリシーはこちら http://fes.sonicacademy.jp/2016/privacy/

■ソニックアカデミーフェス2016ホームページ:http://fes.sonicacademy.jp/
■ソニックアカデミー:http://sonicacademy.jp/

Name
SONY MUSIC直営音楽スクール「SONIC ACADEMY」コラボイベント!
Term
8/12 - 8/21