2016/12/09

Music

Story

「背伸びはしない。でも挑戦はする」自分らしく輝きたいから。/渡辺あゆ香さんのストーリー

SHOWROOMで活躍する配信者=SHOWROOMERのインタビューや話題の配信・イベントなどを紹介する「HOT TOPICS」(「ストーリー」メニュー)。 見事SHOWROOMのオーディションで1位を獲得し、TOKAIケーブルネットワーク音楽情報番組『MUSIC PARTY』に出演を果たした渡辺あゆ香さんにお話を伺いました。

image

———SHOWROOMの配信はどんなきっかけで?

ちょうど一年くらい前、「自分の音楽をもっと沢山の人に知ってもらいたいな!」って思って始めました。

——今回のイベント「TOKAIケーブルネットワーク音楽情報番組『MUSIC PARTY』出演権争奪戦!」に参加されたのは?

普段は千葉県を中心に活動しているので、頑張って活動範囲を広げても都内が精一杯だったんです。だからこのイベントに参加して、他の地域の方にも自分の活動を知ってもらいたいと思ったんです。あとは、テレビでの活動は初めてだったので、「テレビの世界で自分はどんな風に表現できるか」ってチャレンジしたいなと思いました。偶然なんですけど、自分のライブのサポートをしてくれているメンバーに静岡出身がいたので、なんなら地元で演奏してもらいたいな〜と思ったんです。ちょっとしたサプライズみたいな(笑)

———実際に収録してみてどうでした?

ライブの収録とトークの収録が別々だったんですけど、ライブの収録の時は3台のカメラが目の前で近付いたり離れたりと動き回るので、あまりに普段と違いすぎる環境に一瞬怯みました(笑)。でも、失敗してしまった時もスタッフさんが笑ってくれたり、大丈夫だよと励ましてくれたのがとても心に残ってます。あと、MCの二人がめちゃめちゃ面白かったです。お話していてもまるで漫才しているような感覚でした。

image

——静岡はどうでした?

実は千葉から車で藤枝(静岡)まで行きました…遠かった(笑)。 帰りには静岡の名物ハンバーグ“さわやか”に行きました! 大満足でした(笑)

——それはいい思い出にもなりましたね。このイベント期間中、大変だったことは?

配信と仕事との折り合いをつけるのに少し苦労しましたね。やっぱり順位を抜かれてしまうのが嫌だったので、深夜4時まで配信したり・・・そのあと朝の6時から撮影の仕事だったり(汗)とにかく必死でした。でももちろん楽しかったこともありますよ!一番はやっぱり、このイベントでの配信を通して新しいリスナーさんが応援してくれたことです。今でも見てくれています!

——それは嬉しいですね。1位を獲得された時はどんなお気持ちでしたか?

最初は素直に「あーやっと終わったー!!」って気持ちでした(笑)プレッシャーから解き放たれましたね。当日の収録日までは、割りと普段と変わらずに過ごしてました。どこかで「背伸びせずに挑もう」って気持ちがあったからかもしれません。

image

——将来の夢や目標は?

SHOWROOMでは自分の音楽を演奏して好きになってもらえる配信をしていきたいです。今の日本って路上ライブが快く認めてもらえないじゃないですか…。でも、SHOWROOMってインターネット上の路上ライブだなって感じるんです。しかもカテゴリーに分かれて、聞きに来てくれる不特定多数のリスナーさんが“アーティストを探している”っていうのが凄く良いところだなって思ってるんです。そんな皆さんと出会って自分にしか出来ない表現でファンを魅了できるようなアーティストになりたいです。

ーー素敵なお話ありがとうございました!

渡辺あゆ香Twitter:https://twitter.com/nabepyonn

TOKAIケーブルネットワーク音楽情報番組『MUSIC PARTY』出演権争奪戦!:https://www.showroom-live.com/event/musicparty

所属 Twinkle Spica : https://twitter.com/ts__staff/

Room
渡辺あゆ香の“あゆの香り。〟