2014/12/25

Talent Model

Story

田舎の普通の女子高生だった「かやくま」悔し涙が笑顔に変わったファミリーとの絆

どこにでもいる普通の女子高生だった かやくまさん。 SHOWROOMと出会ってから、自らの気持ちや周囲の変化を感じながら日々を送っているそうです。諦めていた夢へ一歩一歩近づいている彼女にインタビューしました。

1

生まれも育ちも超田舎。やりたいことも諦めていた

■ツイキャス配信を経てSHOWROOMに参入

一年前からツイキャス配信をやっていました。SHOWROOMを始めたきっかけは、ツイキャスの方から誘ってもらったからです。
実は最初は全然コメントが貰えず、盛り上がらなくてかなり寂しかったですね。それもあって全くやる気になれなかったんですけど、配信を続けていくうちにリスナーさんが増え、コメントも増えて…。
それからは楽しくなってどんどんハマっていきました。SHOWROOMはアバターがいてギフティングのお礼もちゃんと言えるし、コメントを誰がしてくれたかもログで全部読めるからとっても良いですね!

■生まれてから現在も、住んでいるのは田舎

住んでいる所がホントに田舎なんです、超田舎。だからまさか自分がこんな風に変われるなんて思っていなくて。
どんな場所にいても自分を表現できる、それを世界に発信するチャンスはあるんだ!と実感しました。
それが配信を続けるモチベーションの1つかもしれないです。

思わず涙してしまったけれど、乗り越えられたのはファンの支え

■配信中に悔し涙を流してしまったことも…

以前参加したSHOWROOMのイベントで、最初1位だったのに最後に競って抜かされてしまったことがありました。
その時にいろんなリスナーさんのコメントを読んで、配信中に思わず涙してしまったんです。
でもファンのみんなが励ましてくれて嬉しかった。そんな暖かい気持ちを感じて頑張ろうって思えました。

■リスナーもリア友も、周りのみんなが支えてくれる

配信中に友達がアイテムを投げてくれたことがありました。後日会った時「かやくまに貢いじゃったよ!」と言われて照れましたね。
あと最近は「かやくまがどんどん有名になって遠くなっていく~。」と言われて(笑)。
そういう風に思ってもらえるのはちょっと嬉しいです。
Twitterでもみんながたくさん絡んでくれて、見守ってくれているんだなぁと心強いです。

2

Disney Seaでのサプライズは一生の思い出

■大きなダッフィーのぬいぐるみが宝物

この前、ツイキャスを通じて知り合った人達とDisney Seaに行きました!キャス主のみんなとは初めて会ったんですが、すごく優しかったです。
後々分かったんですがこの日みんなで私にサプライズを仕掛けてくれていて…最初みんなに騙されていたんです(笑)。
「いつも配信を頑張っているから、今日かやくまは何でもタダ!キャストさんに頼んでおいたから特別だよ。」って。
ショーを観ている間にこっそりお土産屋さんに行き、私が大好きなダッフィーの1番大きなぬいぐるみをサプライズでプレゼントしてくれました。喜びがヤバかった。本当に感動しました。Disney Seaには小さい頃に行って以来久々だったので大切な思い出になりました。
またみんなで行きたいです。絶対に行きたい!

■家族のように思える大切な仲間と出会えた

SHOWROOMをやっていなかったらこんなに前向きに自分の人生は変わっていなかった。こんなに沢山の素晴らしい体験を出来なかったと思います。
やりたいことも変わりました。諦めていた芸能のお仕事にどんどん興味が湧いてきたんです。
みんなに会えて本当に良かったし、すごく感謝しています。応援してくれるリスナーのみんなも全員大切なファミリーだと思っています!

3

もっともっとビッグになりたい

■生まれて初めて写真集の撮影を経験

SHOWROOMイベントの特典で、人生初の写真集の撮影をしてもらいました。
前日は寝られなかったし、当日なんてものすごく緊張して硬くなっちゃいました。でも楽しかったです。
写真自体は見せてもらったんですが、早く完成品が見たい。ファンのみんなにも早く見てもらいたいです。

■応援してくれているファンに一言

イベントで1位を勝ち取って、もっとビッグになりたいです!
どんどんイベントに参加して頑張ります。みなさん、これからも私に付いてきてください!

Name
かやくま
Room
かやくまの森