2018/03/22

Story

第一回「富士フイルムCM広告モデルオーディション」グランプリ獲得者インタビュー

昨年「富士フイルムCM広告モデルオーディション」で見事グランプリに輝いた景子さんにインタビューを敢行!

やりたいことをやってみるがモットーな彼女の秘密に迫ってみました!

image

Q)SHOWROOMはどこで知りましたか?また配信に至ったきっかけをおしえてください。

2016年10月にまず登録だけしたんです。きっかけはオーガナイザーからの紹介でした。その約3ヶ月後、スノーボードをしているときに突然「配信したい!」と思い立ち、滑りながら配信したんです。他の配信者は部屋での配信が多いので、リスナーの皆さんからは「新鮮だね」「楽しい!」という反応を沢山いただきました。

image

Q)配信してみた時の感想はいかがでしたか?また配信して変わった点などありますか?

配信は一方通行と思いきや、しっかりコミュニケーションがありますね。最初はコメントをいただけないと進んで話しが出来ない感じがあったんですけど、徐々に話せる様になってきた実感もわいてきました。まさにリスナーの皆さんに育ててもらった感じです。
変わった点ですか・・・、そう、しゃべれるようになった!という所ですかね(笑

image

Q)どの位の時間配信していましたか?

私の場合、一回の配信で1時間プラス15分を基本とし、毎日配信をできるように心がけていました。慣れてくると習慣になりますね。 いかに日常の一部に出来るかも勝負かと思います。

Q)SHOWROOMのイベント中で、他にどういった活動をされていましたか?

基本はフリーのモデルとして撮影に行ったり、コンパニオンやキャンペーンガールをしながら、合間を見て配信していました。
時間が無い中のやりくりは結構大変でしたねー。

image

Q)チェキイベント期間中での苦労した点や、やり甲斐があったと感じられる場面に遭遇しましたか?

決勝は3時間制限という決まりがありましたので、どう作戦を立て、どう戦うか。リスナーの皆さんと相談しながらイベントに挑みました。
配信中は、必ず笑顔でいること。そう決めて毎回楽しく配信する事ができました。やり甲斐ですか?リスナーの皆さんとの一体感を得られた事ですかね。

Q)最後優勝を争う場面で接戦だったようですね。そして涙されていたと伺いました。

自分自身では最終結果が二位だと思ったんです。それがとても悔しくて・・・。リスナーの皆さんにに申し訳ない思いから泣けてしまって。
そうしていたら、実は一位になったと聞いてまた号泣しちゃいまいました(笑)
今までいくつかのイベントに参加しましたが、一位になったことがなかったので、このグランプリはリスナーの皆さんと一緒に取った!という感じがしました。

Q)数あるイベントの中、なぜチェキオーディションに参加しようと思ったのですか?

まずチェキが欲しかったんです(笑)
そして条件としてはよいオーディションだったと思いますし、何より一流のクリエイターや制作陣と絡めるというのも大きな魅力の1つでした。 image

Q)グランプリとってみていかがですか?

実は「絶対に一位を取る!」って思っていたんです。でも、リスナーの皆さんへ負担を感じさせたくないから、ほんの少し気を使い黙っていました。
「十位までに入れたらいいですねー」って。でも途中から「本当は何が何でも一位を取りたい」と伝えた事で、更に頑張る事ができたと思います。
皆さんに対してちゃんと言葉に出来て良かったです。やっぱりそうしないと伝わらないものですから。

Q)初代グランプリ覇者として、参加している方へアドバイスがあればお願いします。

「やりたいと思ったらまず行動、その気持をつたえる、そして全力で頑張る!」ですね。
こんな良いイベントは、なかなかないですから、やるからには全力で頑張ってくださいね。

Q)その後の活動や状況が変わったことはありましたか?

まず、大きな出会いがあったことです。写真家さんに出会えたのもあり、好きだった写真をもっと好きになれたんです。そして自分で写真を撮ることや、ずっと興味があったレタッチ(画像修正処理)もやらせてもらったり。モデルとしては、今までやった事のないフィールドに呼んでもらえたり、環境をグッと広げる事ができました。なによりもやりたいことをやれているという状況に感謝しています。 image

Q)景子さんにとっての2018年の抱負があれば教えて下さい。

モデルとして、カメラマンとして、それぞれ自分が主役の写真展をやってみたいです。大きな目標ですが口にすることで実現すると思っているので、どんどん言っていきたいと思っています。

Q)SHOWROOM配信者へ向けてなにかアドバイスがあれば。

SHOWROOMは、芸能界に憧れている人にはきっかけの1つとしてとても良いと思うので、沢山活用してみたら良いと思います。
配信する事で無理はして欲しくないですが、そういう状況になることも多々あるので心に余裕をもって挑んでくださいね。

「とりあえずやってみる。やってみないと何も始まりませんから。」

image

とても力強い言葉ありがとうございました。景子さんの核の部分に触れる事が出来ました。出会いを大切にしている景子さん。これからも応援しています。

(インタビュー:山根正之 写真;藤里一郎)

~景子プロフィール~

ショートカットでオン眉、奈良県生まれの群馬育ち。群馬から配信中の景子です!
小気味良くリズミカルな自己紹介や「ハ~イタッチ!」と画面上でリスナーさんとコミュニケーションが人気の配信者。
チェキイベントでグランプリを取ったその後SHOWROOMを一旦卒業、多方面で活動中。今はモデル活動の傍ら写真を撮ったりレタッチをしたりと仕事の幅もひろげつつあるクリエイターとしての一面も持つ。最新活動としてはPanasonic「LUMIX GX7mk3」のメーカーWEBにモデルとして掲載されている。
http://panasonic.jp/dc/g_series/gx7mk3/gallery/fujisato/